スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹の橋のたもとで

2016.02.27 00:12|ママのひとり言
有名な「虹の橋」のお話。

アペルを飼うまで知らなかった。






アペルとポッキーも、一緒に 天国へと続く橋の

たもとで待っててくれてるよね。



DSC04694.jpg


緑あふれる居心地のよいところなんだよね。



DSC04711.jpg


アペルの癌なんて無くなって、元気いっぱい

楽しく走ってるよね。



DSC04203.jpg


ポッキーの体もよくなって、以前のように

ちょこちょこ走れるようになってるよね。


DSC04219.jpg


これは私の考えだけど、「虹の橋のたもと」でも

単に「霊界」かもしれないけれど、亡くなった今は

そこで楽しくしているけれど、でも、

呼べば来てくれるんだと思うんです。


スピリチュアルでないので、見えないのが残念だけど。。。


アペル、ポッキー、大好きだよ





人気ランキングに参加しています。
良かったら、応援クリックお願いします。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

私も虹の橋の話はロビンを飼うようになって知りました。
犬を飼うまでは、知らないことたくさんあったな~と思います。

動物を飼うことによって得られるものってたくさんありますね(^^)

あきんこさんへ

先日はお返事ありがとうございました。(^∀^)
頂きっぱなしですみません。

本当にアペルとポッキーを飼って、多くの事を得られました。
あきんこさんのように勉強熱心ではないけれど、守るものができ
沢山の愛情や強さが、自分の中に生まれたように思います。

No title

天国、あの世、色んな宗教があるし 色んな考え方があるけど
ハートは絶対 見えなくても あると思うわぁ~

番茶。さんへ

ワンコにもハートはありますよね。♪
死んでみないと実際あの世があるのかは確かめられないけど、
スピリチュアルな人には見えたり感じたりできるし。
いろんな宗教があるのも、何も無くはないからだと思うんです。
きっと向こうで会えるんだと思うんです。
非公開コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ポッキー                (Mダックス チョコタン ♂ )     椎間板ヘルニアを患い、後ろ足が不自由だったけど、今は自由に走れてるはず♪

アポママ。

Author:アポママ。
2012年春、兄犬のアペルを、2015年の初夏に弟犬のポッキーを虹の橋に送り出しました。
2014年6月からお休みしていたので、その間の亡くなるまでのポッキーの様子や、アペルとポッキーの思い出を綴ります。

Pocky(ポッキー)

旧ブログはこちら

アペルの闘病日記です

ポキの車イスはこちらで

おともだち

ランキングに参加中

良かったらポチッとしてね

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。