スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰の殻にも・・・

2016.04.26 01:23|ママのひとり言
数年前ですが・・・

美智子皇后が IBBY世界大会でのビデオ講演で

「何度となく、思いがけない時に私の記憶によみがえってきた」作品と

スピーチされた、幼少期にご覧になった絵本。


「でんでんむしのかなしみ」 という絵本。


それをテレビで紹介していて、ご存じの方も多いと思いますが

私の心にも響きました。

ストーリーはこんな感じです。↓




ある日 一匹のでんでんむしが、自分の背中の殻の中に たくさんの悲しみがいっぱいつまっていることに気が付いた。

でんでんむしは、友達の元を訪ねて行って、自分がいかに不幸せで、可哀想な存在かと嘆き悲しんで見せたが、

相手の反応は、自分が望んだものではなかった。

「あなたばかりではありません。わたしのせなかにも悲しみはいっぱいです。」

この言葉を聞いて、また 違う友達の所へ次々と訪ねて行ったが、どの友達の答えも同じだった。

でんでんむしは、自分だけが悲しみを背負っているのではないことに気づき、強く生きることを悟った。






新美 南吉 さん作

いろんな方が絵を描いていて何冊も絵本になってます。

でんでんむしのかなしみ




度々この絵本のことを思い出しては

がんばらなきゃ、と思います。


絵本の中の でんでんむしの様に、自分だけが

悲しみを背負っているのではない事を理解し

強く、そして優しく 生きていきたいです。


自分に与えられたことに感謝し、自分なりにがんばるしか

ないですよね。

がんばりましょう。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんわ

みんないろんなことを抱えて生きているんですよね!
悲しみなんか抱えてない方が一番いいんやけどね!?(*^_^*)

めいちゃんの手術に元気玉とご心配ありがとうございました^m^
無事帰って来て、少しづつ元気を取り戻してます!
今日、パパ出張前にはワンって元気な声も聴けました!
みんなの応援は本当にありがたかったです!
これから元気なめいちゃんをお届けできるように頑張りますので
応援お願いします(^^)/

めいパパさんへ

そうですよね、特に年齢を重ねると、いろいろ増えますよね。
でも、そんな中でも笑顔でいたいですよね。

めいちゃん頑張りましたね!
パパさんもママさんも心配で仕方なかったことと思います。
めいちゃんの元気なお散歩風景とか、待ってま~す♪
非公開コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

ポッキー                (Mダックス チョコタン ♂ )     椎間板ヘルニアを患い、後ろ足が不自由だったけど、今は自由に走れてるはず♪

アポママ。

Author:アポママ。
2012年春、兄犬のアペルを、2015年の初夏に弟犬のポッキーを虹の橋に送り出しました。
2014年6月からお休みしていたので、その間の亡くなるまでのポッキーの様子や、アペルとポッキーの思い出を綴ります。

Pocky(ポッキー)

旧ブログはこちら

アペルの闘病日記です

ポキの車イスはこちらで

おともだち

ランキングに参加中

良かったらポチッとしてね

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。