スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、ふーちゃん

2014.01.08 20:08|日常



今日はポッキーの話ではないのですが・・・




3日前の早朝、我が家のモモンガの“ふー”が
亡くなりました。


DSC04559.jpg
上がふーちゃん


モモンガの寿命は7年とか8年とかいわれますが、
長い子は10年以上も・・ふーちゃんはまだ3歳でした。


DSC09177.jpg
ももと仲良し


パパの会社の方が飼い切れなくなったモモンガの
“もも”を引き取った後、寂しくて仲間を呼ぶ
鳴き声を出すので、飼い出したんです。



ふーちゃんは子供の時から我が家で育ったので
とっても伸び伸び過ごしていました。




DSC06315.jpg

夜のフリータイムには、キッチンの方まで来て
置いてあるフルーツの食べ放題をしてたり・・・



DSC05281(1).jpg

アペルが寝てるケージの扉を平気で歩いたり・・・

とってもお茶目でした。



DSC07192.jpg

夜行性のモモンガ。ふーちゃんがガラガラと音を立てて
走ると「起きたんだ」って合図になってました。


お笑い担当のように、アペルの事で沈みがちだった頃も
たくさん笑わせてくれたふー。




DSC05620.jpg

さくらんぼ、下から一生懸命とろうとしてます。(^m^)ぷぷ

ももはすぐあきらめたのに、ふーちゃんは頑張りました☆




DSC05713.jpg

こんな事もありました。

キッチンでガラガラと音がしたので行ってみると、
キッチンペーパーがこんなに長く!!




DSC05787.jpg

水飲み合戦?も笑えました。

日中、普段は寝てる時間に急に2匹で起きてきて
ももが水を飲みだしたら、ふーも「ボクも~」って
争うように飲み、そして我先にと寝床の巣箱へ。

この間1分くらい。何事もなかったかの様に静かになり
笑えました。





お家改装もしてました。

DSC06102.jpg
ビフォー

DSC08080.jpg
アフター


DSC08092.jpg

2匹で同時に外を覗くため? 窓を作ったんだよね。(^m^)





DSC00735.jpg

去年の1月にはケージを大きくし、ストレスも
無いようにって気をつけてたんですが・・・



DSC00737.jpg


ごはんもパパがいろいろ工夫してましたが・・・



夜、元気がないのを発見して、それでもそのときは
スポイトであげたミルクのスポイトを自分で持って
飲んだそう。

それなのに、みるみる弱ってしまい、
朝方、パパの見守る中亡くなったんです。

病院へ行く猶予もなく、本当に残念です。


DSC03166_2014010818123273f.jpg


でも、ふーちゃんは幸せだったよね?

可愛いふーちゃん、ありがとう。








にほんブログ村 犬ブログ スムースダックスフンドへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんばんわ。
モモンガのふーちゃん亡くなったのですか。
寂しくなりますね。
ご冥福をお祈りいたします。

ふーちゃん、まだ3歳とは若すぎますね・゜・(ノД`)・゜・
お笑い担当の子は和ませてくれますよね。
ふーちゃん、安らかに。
虹の橋でアペルくんと会ってるかな?

アポママ。さんこんにちは。
すっかりご無沙汰してしまっているのに
いつもコメントありがとうございます。
お礼を…と思っていたら
ふーちゃんのこと、寂しいですね。
3歳は少し早かったけど
ももちゃんと楽しく過ごすことができて
充実して幸せな一生だったと思います。
今頃はまたアペル君と会えているといいですね。

3才って・・・残念でなりません 生き物を飼ってると 仕方ない事かもしれないけど・・
でも・・一杯 思い出作ってくれて パパの手の中で召されて逝って・・幸せだったと思うわぁ いつだったか お家に穴開けた記事 読んだなぁ~って 私も思い出してしまいました
(T-T)

お返事

e-78ダックスパパさん

こんばんわ
そうなんです、急なことで何もできず、かわいそうなことをしました。v-409
モモンガの突然死って、赤ちゃんには結構
多いみたいなんですが・・。

お返事

e-78あきんこさん

ももよりも若いふーちゃんが・・本当に急で翌朝一番で病院に連れて行こうって言ってたんですよ。
でも、みるみる弱ってきてしまい、パパはモモンガを診れる救急病院を検索してた間に・・。

とっても慣れて可愛かったふーちゃん、あちらでアペルに会ってるでしょうかね~e-194

お返事

e-78あっこさん

急なことに何もできず、かわいそうな事をしました。
でも、ふーちゃんは私達にもワンコにも警戒することなく、我が家で伸び伸び楽しく過ごしてたと思います。それが救いかな・・。
あっこさん、お気遣い本当にありがとうございます。e-53

お返事

e-78番茶。さん

本当にいつかは仕方ないのだけれど、まだ3歳のふーちゃんが・・病院に行く間もなくて残念でなりません。

救いなのは、ふーちゃんが我が家で伸び伸びと楽しそうに過ごしていたことです。
短くても幸せだったかな・・。e-53
非公開コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

ポッキー                (Mダックス チョコタン ♂ )     椎間板ヘルニアを患い、後ろ足が不自由だったけど、今は自由に走れてるはず♪

アポママ。

Author:アポママ。
2012年春、兄犬のアペルを、2015年の初夏に弟犬のポッキーを虹の橋に送り出しました。
2014年6月からお休みしていたので、その間の亡くなるまでのポッキーの様子や、アペルとポッキーの思い出を綴ります。

Pocky(ポッキー)

旧ブログはこちら

アペルの闘病日記です

ポキの車イスはこちらで

おともだち

ランキングに参加中

良かったらポチッとしてね

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。