--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.05.17 01:39|ママのひとり言
今さらですが、ポッキーは ミニチュアダックスフンド

スムースのチョコタン色 ♂


何故かパピーの頃の方が [おじいさん顔]

可愛くない~~ :(´◦ω◦`):



2004年 春 (ポッキー月例4ヶ月頃)



ね? (^m^;)




2004年 12月 (ポッキー月例11ヶ月)
P1010212.jpg


でしょ?? (^m^)



もう一丁!


2005年 秋 (ポッキー1歳10ヶ月頃)
P1010012.jpg


アペルは、どれも こんなに可愛いのに!(笑)



でもね、そんなお爺さん顔のポッキーが、

だんだん可愛くなってきたんです!




2007年
DSC00433.jpg


ちょっと太ったから?



2008年
DSC00002.jpg


チョコタンなポッキー、鼻の色が薄かったのが

ちょっと濃くなったから?



2009年
DSC05999.jpg


ね、そう思いませんか?


存在は、親バカ炸裂で可愛いんですが、

顔が可愛くなったんですよね~。


赤ちゃんのときはお爺さん顔で、若返ってくるなんて。(笑)



DSC04543_2016051701273277d.jpg



晩年は、口の周りが白髪で真っ白になっちゃたけど

カワイイ3枚目のお顔。


いつまでもママの Baby なポンちゃん








★人気ブログランキングに参加中★
良かったら、応援クリックお願いします。



2016.05.05 01:00|ママのひとり言
海外のドラマって結構好き。


最近のは「ホワイトカラー」とかは面白いと思うけど

ちょっと古いかもだけど「刑事コロンボ」や、

「シャーロック・ホームズ」とか、「名探偵ポワロ」とか

やりすぎない刑事ものや探偵ものが好き。


こちらの「名探偵モンク」も好き。


モンクさん


特にモンクさんは見ちゃうの。


モンクさんは、強迫神経症、潔癖症を筆頭に

38もの神経症を抱えていて、一言でいうと変わり者。


でも、最愛の奥さんを亡くし、もう何年も経つのに

まだ全然立ち直れていないの。

ずっとずっと苦しみ続け、愛し続けているの。



アペルくん


1話完結で、警察のコンサルタントとして

難事件を解決するんだけど、人並み外れた

記憶力とかが素晴らしいモンクさん。

変わり者度も結構すごい。(笑)


でも、そんなモンクさんの心の奥の真ん中には

いつも最愛の奥さんが居て、愛し続けていて・・・

なんか切ないのよね。



ポッキーくん



こちらはワンコだけど、その気持ちがわかるから。


いつもは元気に過ごしてるし、美味しいもの食べて

笑ってるけれど、心の奥には切ない気持ちが

いつだってあるんだよね。


だから、モンクさんを応援しつつ、実は自分も

応援してたりして。

頑張れモンクさん、頑張れ私。






人気ブログランキングに参加しています。
良かったら応援クリックお願いします。♥



2016.04.26 01:23|ママのひとり言
数年前ですが・・・

美智子皇后が IBBY世界大会でのビデオ講演で

「何度となく、思いがけない時に私の記憶によみがえってきた」作品と

スピーチされた、幼少期にご覧になった絵本。


「でんでんむしのかなしみ」 という絵本。


それをテレビで紹介していて、ご存じの方も多いと思いますが

私の心にも響きました。

ストーリーはこんな感じです。↓




ある日 一匹のでんでんむしが、自分の背中の殻の中に たくさんの悲しみがいっぱいつまっていることに気が付いた。

でんでんむしは、友達の元を訪ねて行って、自分がいかに不幸せで、可哀想な存在かと嘆き悲しんで見せたが、

相手の反応は、自分が望んだものではなかった。

「あなたばかりではありません。わたしのせなかにも悲しみはいっぱいです。」

この言葉を聞いて、また 違う友達の所へ次々と訪ねて行ったが、どの友達の答えも同じだった。

でんでんむしは、自分だけが悲しみを背負っているのではないことに気づき、強く生きることを悟った。






新美 南吉 さん作

いろんな方が絵を描いていて何冊も絵本になってます。

でんでんむしのかなしみ




度々この絵本のことを思い出しては

がんばらなきゃ、と思います。


絵本の中の でんでんむしの様に、自分だけが

悲しみを背負っているのではない事を理解し

強く、そして優しく 生きていきたいです。


自分に与えられたことに感謝し、自分なりにがんばるしか

ないですよね。

がんばりましょう。






2016.04.20 23:09|ママのひとり言
先ず、先日の熊本地震で被害に遭われた方々に
お見舞いを申し上げます。

まだ余震が続いています・・これ以上の被害が
でませんように心より祈っています。



       * * * * * * * * * * * * * * * * * *

ここからは、いつものママのひとり言ブログです。



どの雑誌だったかは忘れちゃったけど、

犬の雑誌で、大型犬を2頭くらい飼っている方が

「今日一日、この子達が幸せだったか」

それを一日の終わりに考えるって紹介していた。





海のある町に住んでいる方だったのか、

海辺での画像が印象的だったな。



DSC00466.jpg


この画像は、2010年に行った伊豆旅行。


とっても楽しそうなアペルとポッキー。


DSC00453.jpg


その雑誌の画像の中のワンコ達も楽しそうだった。


DSC00487.jpg


それを見てから、飼い主が責任をもって、私も

アペルとポッキーが今日一日を楽しく過ごせたか

できるだけの事ができたのか、自問するようになった。


DSC00538.jpg



できる範囲だったけどね・・・

今でも後悔の念や、ごめんね、っていう気持ち

たくさんあるけれど、これだけは言えるよ。

ママは、心からアペルとポッキーを愛してるよ。





★良かったら応援クリックお願いします★

2016.03.17 23:38|ママのひとり言
アペルが2歳半くらいの時に、ポッキーはやって来た。


急に アポパパがポッキーを連れて帰ってきた。







2頭も飼えるのかしら?って・・・ハッキリ言って

とっても臭かったポッキーを前に、ちょっと心配したけれど。



DSC02284.jpg





でも、アペルもポッキーも家にくるべくして来たんだよね。



2頭でとっても楽しかったね。



DSC04766.jpg



お留守番も一緒なら寂しくないし。




DSC06150.jpg



お散歩も楽しいよね。




P1010017_20160317230148999.jpg



アペルが亡くなった時は、ポッキーになぐさめられ

癒されて、本当に助かった。




DH000003.jpg



そして、ポッキーが亡くなった時も・・・。



ポッキーを、一人の時に逝かせちゃったのが

申し訳なくて 悔やまれてならなくて。




DSC04872.jpg



でも、アペルがきっと迎えに来てくれたよね。



それだけが救い。




DSC04527_20160317230149e81.jpg



アペル、ポッキー


仲良く 素敵な草原を走ってるよね。

想像できちゃう。



いつか、ママのこともちゃ~んと迎えに来てよね。









カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

ポッキー                (Mダックス チョコタン ♂ )     椎間板ヘルニアを患い、後ろ足が不自由だったけど、今は自由に走れてるはず♪

アポママ。

Author:アポママ。
2012年春、兄犬のアペルを、2015年の初夏に弟犬のポッキーを虹の橋に送り出しました。
2014年6月からお休みしていたので、その間の亡くなるまでのポッキーの様子や、アペルとポッキーの思い出を綴ります。

Pocky(ポッキー)

旧ブログはこちら

アペルの闘病日記です

ポキの車イスはこちらで

おともだち

ランキングに参加中

良かったらポチッとしてね

カテゴリ

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。